米子市立図書館

米子市立図書館 図書検索
鳥取県図書館 横断検索

米子市立図書館カレンダー

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

開館時間

火~金:
午前9時~午後7時
土・日・祝日:
午前10時~午後6時
月・月末:
休館

ビジネスライブラリーフォーラムの報告(10.25)

 10月25日の金曜日、米子市立図書館2階多目的研修室において、鳥取県立図書館・米子市立図書館連携事業
ビジネス ライブラリー フォーラム『地域産業を支える公共図書館の可能性』が開催されました。

   ビジネスフォーラム1  ビジネスフォーラム2

鳥取県教育委員会次長・山本仁志氏、野坂康夫米子市長の開会挨拶に続き、記念講演はビジネス支援図書館推進協議会長・竹内利明氏の講演「公共図書館におけるビジネスサービスの可能性」でした。


                ビジネスフォーラム7

竹内氏は、公共図書館界でビジネス支援を推進するのは、何よりも国の方針であり、時代の要請でもあることを説明されました。さらに、地域情報化の拠点となって課題解決を支援することが、図書館の、そして地域の活性化に直結することを熱心に語られました。

           ビジネスフォーラム3

続いて県立図書館の高橋紀子館長からは、県立での果敢な実践報告がありました。鳥取県立図書館が、この分野の先頭ランナーであることがよく理解できるものでした。

     ビジネスフォーラム4

最後に、パネルディスカッション「地域の産業を支える公共図書館の可能性」が実施されました。
コーディネーターは慶應大学の糸賀雅児先生。パネリストには記念講演の竹内利明氏、杉原弘一郎氏(米子商工会議所工業部会長・米子市文化財団理事長)、田中義晴氏(鳥取・米子商工会議所創造塾講師)、沢田克也氏(沢田防災技研代表取締役)、小林隆志氏(県立図書館支援協力課長)の5人のメンバーでした。
 地域と公共図書館の結びつきについて、それぞれの立場から興味深い報告がありました。とりわけシャッターガードを造り出し、特許庁長官賞受賞まで取られた沢田社長と、小林課長の出会いの話は、ビジネス支援という可能性を具体的に示してくれる、感動的な事例報告となりました。

 ビジネスフォーラム5  ビジネスフォーラム6

 会場にはビジネス支援のツールである専門図書が県立図書館から持ち運ばれ、有料ジャーナルの実演もありました。会の最後には、記念講演をされた竹内先生から、あらゆる方法を使って図書館に人を集め、様々な出会いと可能性が生まれる仕掛けを作ること、皆さん必ずこれを実行するように!! と檄が飛ばされ閉会となりました。
雨天にもかかわらず、87人の参加となり盛会となりました。