米子市立図書館

米子市立図書館 図書検索
鳥取県図書館 横断検索

米子市立図書館カレンダー

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

開館時間

火~金:
午前9時~午後7時
土・日・祝日:
午前10時~午後6時
月・月末:
休館

佐古和枝先生記念講演の報告(9.19)

 9月19日(土)、米子市立図書館2階多目的研修室を会場に、新米子市誕生10周年記念講演会が開催されました。講師は考古学者の佐古和枝先生。演題は「妻木晩田遺跡の魅力と意義」。佐古先生は8月3日、文化ホールで米子人生大学公開講座として「弥生人からの伝言」についてお話されており、今日の記念講演は8月に続く連続講演となりました。

       佐古先生記念講演 ①

 佐古先生は初めに弥生時代の前・中・後期の特質について丁寧に解説され、その中で山陰弥生遺跡の特長と意義について詳述されました。

 佐古先生記念講演 ②  佐古先生記念講演 ③

 さらに、妻木晩田遺跡の学術的価値がいかに重要なものか、他の遺跡と比較しながらくわしく語られました。「わが国で、これほど良好な状態で遺存している大規模な弥生遺跡は、いままでもなかったし、これからも期待できない」という保存決定時の文化庁担当官の話も披露されました。

 最後に、妻木晩田遺跡応援団のお一人である永六輔さんの「吉野ケ里、三内丸山、妻木晩田遺跡が日本の三大遺跡である」という言葉を紹介されました。そして、遺跡とは、学術的価値だけではなく、自然と人間の根本的なこと、戦争と平和、命の大切さ、モノ造りの技術と知恵等、さまざまな学びの広場でもあるのだ、という印象的な言葉で講演を締めくくられました。

 市立図書館では、2階の市民ギャラリーで、9月29日(火)まで、むきばんだ史跡公園写真パネルの展示と、佐古先生のご著作や関連図書の展示をしています(貸出可)。

          佐古先生記念講演 ④