米子市立図書館 図書検索
鳥取県図書館 横断検索

米子市立図書館カレンダー

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年 1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

開館時間

火~金:
午前9時~午後7時
土・日・祝日:
午前10時~午後6時
月・月末:
休館

伯耆文化研究会H24.9月例会の報告(9.9)

      伯耆文化12.09.08 1      伯耆文化12.09.08 2

  9月8日の土曜日の午後、明道公民館を会場に伯耆文化研究会9月の例会がありました。
今回の発表は、米子市歴史館運営委員長の杉本良巳さんの「大山寺の引声阿弥陀経について」と伯耆文化研究会副会長・国田俊雄さん「私論 古事記の神話をどう読み取るか」のお2人の発表となりました。
 杉本氏はインドにおける仏教揺籃期に始まった梵唄(ぼんばい)・梵匿(ぼんのく)と呼ばれる宗教上の唄の儀式が、仏教とともに日本に請来され、やがて声明(しょうみょう)と呼ばれるようになり普及していった経緯を簡明に語られました。会場で流されたCD「阿弥陀経(引声)」は、呪術的なイメージを想起させつつも、不思議な感銘を与えるものでした。
 国田氏の「私論 古事記の神話をどう読み取るか」は、編纂1300年で沸く古事記ブームと当地の関わりを簡潔に説明しながら、大和と出雲の歴史の相関について、ユニークな見解を披露されました。