10/18(金)の開館時間 9:00~19:00

学校支援

学校図書館支援について

学校図書館支援と連携 ~子どもたちの読書による 学び・成長を支援します~

  1. 米子市小中学校図書館の人員配置
    図書職員の配置(専任)

    平成9年度から平成12年度にかけて市内小・中・養護学校(全34校)に図書職員が配置されました。 (平成17年に淀江町と合併して市内全35校に配置)

    司書教諭の発令(兼任)

    平成14年4月1日、市立全小・中・養護学校全校へ司書教諭が発令。 全国的には15年度より12学級以上の学校へ、鳥取県では15年度より学校規模にかかわらず全校へ配置されました。


  2. 市の公用車による配本・回収システムの確立 (平成13年度から現在まで)
    市役所の既存の業務として公用車による文書の配送(市内小中学校・公民館等に公用車が巡回)を行っていて、そのシステムに、米子市立図書館から、市内小・中学校図書館へのリクエスト貸出図書を加えることにより、効率的に図書が学校へ配送するシステムが確立されました。 市役所担当課、市立図書館、市内小・中学校が連携しながら、現在も継続して行われています。 平成16年度より学校間のリクエスト貸出も加わり、米子市立図書館を中継にしてこのシステムで配本・回収しています。

    • 普通ワゴン車(午前2台:弓浜コースと南部コース)(午後1台:残りのコース)で、月・火・木・金曜日の週4日、学校へ配本・回収しています。 (担当課:米子市役所総務管財課車両係)
    • 学校への配本・回収を終えた公用車は、米子市立図書館に寄り、次回配送する図書を回収します。
    • 学校間の配本・回収も米子市立図書館を中継にして行われます。現在は学校間貸出も活発に行われています。
    • 発送専用袋(梱包の簡素化・資料の保護)に入れて配本します。

     


  3. 学校図書館へのリクエスト貸出と長期貸出
    1. リクエスト貸出(通常)
      平成13年度~週4日配本・回収。 「テーマリクエスト」あるいは「書名リクエスト」の申込み方法があります。 専用の申込書にて、ファックス・Eメールで受付します。 テーマリクエストの場合は、テーマに沿った内容の図書を図書館が準備し専用袋に入れ、市の公用車によるメール便で学校へ送ります。 学校に届いた図書は学校図書館を通じて、授業や個人学習、読書に活用されます。

      • 貸出期間:4週間
      • 貸出冊数:制限を設けていません。
      リクエスト受付
      発送専用袋
      リクエスト貸出の準備 申込みのあったテーマ・書名で本を発送専用袋に入れます。
      公用車に袋を載せる公用車への積み込み その日の配送を終えた公用車が米子市立図書館に寄り、翌日配送する図書を回収します。

          


    2. 長期貸出(学期単位)
      平成13年度~学期ごとまたは学期末に配本・回収。 コンテナ1箱40冊単位でセット貸出しています。 学期単位の長期貸出は、小学校に対し、児童数を目安に、学期または1年間貸出をします。 学級文庫として主に朝の読書活動に利用されます。

      • セット内容:高読・中読・低読・絵本 学校支援室で長期貸出用図書のセット組を行います。
      • 市の公用車(トラック)で全小学校に配本・回収します。 米子市教育委員会事務局教育総務課・生涯学習課が担当で配本・回収します。

        新イメージ3新イメージ4学校支援室での長期貸出のセット組と公用車(トラック)による図書の配本 ◎こうした、市の公用車によるリクエスト貸出・長期貸出の配本・回収を「米子方式」と呼んでいます。 市役所担当課・市立図書館・市内小中学校が連携し物流の確保を継続して行っています。

     


  4. 学校図書館のデータベース化

    平成13~15年度、米子市小・中・養護学校全校および米子市児童文化センターの所蔵図書データ入力が完了。 学校図書館業務が電算化され、学校間の資料検索が可能になりました。 平成15年11月、学校間の相互貸借についても、市の公用車によるメール便を利用し配本されるようになりました。 米子市立図書館が中継地となっています。 平成20年9月、学校図書館業務システムのレベルアップにより、パソコン上で学校間のリクエスト貸出の申込みが可能となりました。 現在学校間貸出はさらに活発に行われています。

     


  5. 「ふるさと米子探検隊」の発行と郷土資料の収集・提供
    ふるさと米子探検隊郷土について調べるブックレットです。(現在第16号)市内全小・中学校の教室・図書館に配布し、発行のたびにファイルに加えてもらいます。米子城、米子の民話、川とくらし、大山入門(自然編)、米子の産業、かんきょう教室などのテーマでまとめています。 さらに詳しく調べられるよう、市立図書館郷土資料コーナーに所蔵している参考資料の紹介や貸出を行っています。

     


  6. 図書館見学の受入れ
    申込みのあった学校に対し、館内案内・利用ガイダンス・読み聞かせなどを行っています。

    図書館見学申込用紙(学校用)PDF 図書館見学申込用紙(幼稚園・保育園用)PDF


  7. 学校図書館研修会
    学校図書館研修会教育委員会学校教育課主催で市立図書館を会場に実施しています。

    • 図書職員研修(年7回/25年度実績)
    • 司書教諭との合同研修(年2回)

     


  8. 学校支援関係 講演・視察受入記録
    職員による講演
    • 平成18年6月1日  島根県公共図書館協議会(松江合同庁舎)
    • 平成18年7月28日  出雲市斐川町学校図書館研修会(斐川町立図書館)

    県外図書館からの視察
    • 平成19年8月17日  島根県邑智郡川本町かわもと図書館
    • 平成19年8月23日  東京都墨田区議員団
    • 平成19年11月29日  宮崎市佐土原町
    • 平成20年2月8日  滋賀県守山市議員団
    • 平成20年4月17日  奈良県橿原市議員団
    • 平成20年11月4日  長野県上田市議員団
    • 平成21年5月27日  北海道苫小牧市議員団
    • 平成21年7月9日  岡山市議会議員(1名)
    • 平成21年8月21日  島根県雲南市(20名)
    • 平成21年11月19日  長野県東御市議員団(5名)
    • 平成22年2月3日  広島県尾道市議員団(3名)
    • 平成22年2月9日  京都府福知山市議員団(3名)
    • 平成22年4月21日  山梨県甲州市議員団(5名)
    • 平成22年8月19日  千葉県野田市議員団(5名)
    • 平成22年10月5日  愛媛県新居浜市学校・市立図書館関係者(9名)
    • 平成23年10月19日  群馬県館林市会議員団(9名)
    • 平成23年10月26日  福島県喜多方市会議員団(10名)
    • 平成24年7月11日  杉並区議会議員団(7名)
    • 平成25年11月12日  鈴鹿市議員団(5名)
    • 平成26年5月15日  千葉県白井市議員団(4名)
    • 平成26年8月29日  島根県大田市教育委員会
    • 平成26年10月21日  静岡県伊東市議会議員団(7名)
    • 平成26年11月19日  滑川市議員団(4名)
    • 平成27年7月1日  喜多方市議会議員団(7名)
    • 平成27年11月19日  東京都足立区議員団(4名)
    • 平成28年4月26日  青森県八戸市議会団(3名)
    • 平成29年5月9日  千葉県白井市議員団(4名)

    学校図書館視察説明学校図書館視察館内案内