07/22(月)は 休館日 です

お知らせ

レファレンス協同データベース 国立国会図書館 御礼状   2024/03/31

国立国会図書館より御礼状をいただきました!

米子市立図書館は、国立国会図書館が運営するレファレンス協同データベース事業に2014年から参加し、当館に寄せられたレファレンス事例(調べもの相談)を登録・公開しています。

レファレンス協同データベース(レファ協)とは、全国の図書館で日々行われるレファレンスサービスの記録や情報の調べ方を図書館員がデータベースに登録し、そのデータをインターネットを通じて皆様に提供するサービスです。情報の信頼度がとても高く、読み物としても楽しいのが特徴です。

この度、米子市立図書館は令和5年の年間データ登録ポイントと、調べ方マニュアルデータの累積データ登録ポイントが規定に達したことにより、国立国会図書館より御礼状をいただきました。

これを励みに、今後も多くの質の高いレファレンスサービスに努めてまいります。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

米子市立図書館のこれまでのレファレンス事例はこちらをご覧ください。