04/22(月)は 休館日 です

お知らせ

報告 火曜の会朗読コンサート   2023/08/09

火曜の会朗読コンサート「星は見ている」~原爆の日に寄せて~(開催報告)

 令和5年8月9日(水)午後1時30分より、

米子市立図書館多目的研修室にて、

火曜の会朗読コンサート「星は見ている」~原爆の日に寄せて~

を開催しました。

 朗読ボランティア火曜の会は、当図書館共催で

毎年、広島と長崎の原爆投下の日に合わせて朗読コンサートを開催しています。

 当日、厳暑の中、会場には、子どもから高齢の方までたくさんの方々が

参加してくださいました。

 今年は、絵本より『ぼくのこえがきこえますか』田島征三/作(童心社)、

『おこりじぞう』山口勇子/作 四国五郎/絵(金の星社)

『へいわとせんそう』たにかわしゅんたろう/文(ブロンズ新社)、

『へいわってどんなこと』浜田桂子/作(童心社)、

「クスノキ」福山雅治/作詞の全文朗読を、

 また、写真記録集『なみだのファインダー』松重美人/著・写真(ぎょうせい)、

詩集『原爆詩集 八月』合同出版編集部(合同出版)、

個人伝記『高校生平和大使に至る道 -被爆二世平野伸人の半生-』田賀農謙龍著(長崎新聞社)

より抜粋し朗読。

 この朗読コンサートを通じて、戦争の悲惨さと核兵器廃絶への願い、

平和と命の尊さ、人間の尊厳について、会場の参加者と共有し、

未来に伝えていく思いを新にしました。

火曜の会代表笹鹿さんと永瀬図書館長挨拶。

絵本『ぼくのこえがきこえますか』田島征三/作(童心社)の朗読とピアノ演奏。

写真記録集『なみだのファインダー』松重美人/著・写真(ぎょうせい)より朗読とピアノ演奏。

手話で朗読。絵本『へいわとせんそう』たにかわしゅんたろう∥文 Noritake/絵(ブロンズ新社)。

 

 

朗読した戦争と平和についての本。

(参加者70名)