04/23(火)の開館時間 9:00~19:00

お知らせ

主催展示開催   2022/12/01

特設文庫開設展示「米子の無教会主義キリスト者 藤澤武義」のご案内(終了)

米子市立図書館特設文庫開設展示(終了)

「米子の無教会主義キリスト者 藤澤武義」主催展示のご案内を致します。

展示期間:令和4年12月1日(木)から27日(火)まで

場所:米子市立図書館・2階特設文庫室前

◎月曜日と月末・年末年始は休館日となります。

◎開館時間 火曜日~金曜日:午前9時~午後7時 土日祝日:午前10時~午後6時

《なお展示期間後も特設文庫室に資料を常設します。》

展示チラシ⇓(終了)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米子市立図書館2階展示会場の様子

非戦と平和を唱えた藤澤武義の伝道誌『求道』の戦時下および戦後の歩み

時勢を批判し12回に渡り発禁処分となった『求道』の該当文章

藤澤武義の著作本と内村鑑三を始めとする無教会主義者たちの著作本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤澤武義(ふじさわたけよし・無教会主義キリスト者)

(米子市生まれ、1904(明治37)~1986(昭和61)年)

は、内村鑑三の提唱する無教会基督教の信仰に強く影響を受け、

米子市勝田町の自宅にて伝道雑誌『求道』を創刊。

生涯を通じて非戦と平和を唱え続けました。

戦時下において『求道』は度重なる発禁処分を受け、

藤澤氏自身は検挙・拘束されるなど

当局からの弾圧を受けました。

戦後も全国各地および海外でも精力的に伝道活動を行い、

多くの人々に敬愛され心の拠り所となりました。

この度、ご遺族の藤澤光(ふじさわ ひかり)さんより

『求道』全415号(藤澤武義主筆・発行)など

24点の資料の寄贈を頂いたのを機に特設文庫を開設。

関連資料とともに展示いたします。

この機会に、郷土人 藤澤武義の功績を知り、

想いを馳せるとともに

戦争と平和について考えてみてはいかかでしょう。