02/02(木)の開館時間 9:00~19:00

お知らせ

ライトハウス点字図書館 報告 朗読コンサート   2022/11/27

視聴覚障がい者とともに楽しむ朗読会を開催しました(報告)

1127日日曜日、米子市立図書館2階多目的研修室において、「視聴覚障がい者とともに楽しむ朗読会 ~読む 聴く 読書の多様な形~」を社会福祉法人鳥取県ライトハウス点字図書館が米子市立図書館との共催で開催しました。

この朗読会は、視覚障がい者が公共図書館を利用するきっかけづくりや、ボランティアや朗読に関心を持つ市民との交流を目的としたものです。

 出演者は『結びの会』の朗読:中村 緑さん・三味線:菊(きく)詔(つぐ)陽子さん・演出:木山 麗さん」とBSS山陰放送 太田祐樹アナウンサー・木野村尚子アナウンサー 5名による朗読を聞かせていただきました。

谷川俊太郎の詩 「朝のリレー」(光村図書『光村ライブラリー』 中学校編 第5巻より)を2人のアナウンサーと元BSSのアナウンサーの中村さんで群読されました。

太田祐樹アナウンサーによる朗読

江國香織著 「ラブミーテンダー」(新潮文庫『ぬるい眠り』より)

木野村尚子アナウンサーによる朗読

豊島与志雄著 「キンショキショキ」(海鳥社『手島与志雄童話集』より)

『結びの会』(三味線:菊(きく)詔(つぐ)陽子・朗読:中村 緑)による

藤沢周平著 「明烏」(文春文庫『日暮れ竹河岸』より

最後に米子市立図書館と鳥取県ライトハウス点字図書館より、障がいを持った方や聞こえにくいなどの方など、どんな方にも読書を楽しんいただけるようなサービスについての報告をさせていただきました。

 

それぞれの朗読で違う世界に引き込まれていくようで、素晴らしいひと時でした。

62名の方に参加していただく盛会となりました。

参加してくださった方、楽しいひと時を提供してくださった出演者の方々、ありがとうございました。