米子市立図書館 図書検索
鳥取県図書館 横断検索

米子市立図書館カレンダー

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年 1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

開館時間

火~金:
午前9時~午後7時
土・日・祝日:
午前10時~午後6時
月・月末:
休館

「図書館における法情報サービス」研修会の報告(2.12)

     H22法情報 1   H22法情報 2

 2月12日、市立図書館大会議室を会場に、「図書館における法情報サービス」研修会が開催されました。この研修会は、鳥取大学附属図書館が「地域を支える情報拠点としての図書館サービスの展開事業」の一環として主催され、鳥取県立・米子市立・境港市民・南部町立 の各図書館が共催した催しです。
 岸本医学図書館長の開会挨拶に続き、はじめに鳥取県立図書館・高橋真太郎氏より「鳥取県立図書館の法情報サービスについて」と題した事例報告がありました。高橋司書は、日々のレファレンスに基づいた具体例や、パンフレット類を積極的に集めたり、図書館主催による法情報関係の各種相談会を開催するなど、県立図書館の意欲的な実践を報告されました。

 県立図書館の事例報告に続き、桃山学院大学教授・山本順一氏「21世紀市民にとっての‘法情報サービス’by図書館」と題する講演がありました。山本氏は、法律専門職の少ない鳥取県では、図書館における法情報サービスの持つ意味は大きいものであること、本人訴訟や住民訴訟の増加するこれからの時代には、法情報に通じた図書館員が求められる時代になることなどを話されました。
 遠くは山口県からの出席もあるなど、公共図書館におけるこのジャンルの重要性を改めて実感する研修となりました。
 最後は当館・斉下館長の挨拶で、閉会となりました。