県西部小学校社会科児童研究発表会の報告(12.16)

   12月16日(日)、市立図書館大会議室で、「県西部小学校社会科児童研究発表会」が開催されました。これは、伯耆文化研究会と米子市立図書館の共催事業で、今回が記念すべき第1回の発表会です。
 子どものころから地域の歴史に目を向け、関心を持って欲しいという事と、せっかくの子どもたちの研究に発表の場を与えようという趣旨から企図されました。
 16日は9組10人の児童の皆さんの熱心な発表があり、保護者を含めて50名もの聴衆が聞き入りました。
 発表の後、伯耆文化研究会会長の坂田友宏先生より、全員に優秀賞が手渡されました。
 発表者とテーマは次の通りです。

 県西部小学校社会科児童研究発表会 1

 

「かもがわ祭り」  義方小学校3年 
 野田しんたろう さん

 

 

 

県西部小学校社会科児童研究発表会 2



「お盆」  中山小学校 4年
 田中憂希 さん  

 

 


県西部小学校社会科児童研究発表会 3

 

「田んぼの役割」 加茂小学校 5年
 中根翔子さん/中根静香さん

 

 

 県西部小学校社会科児童研究発表会 4


「おじいちゃんのコア作り」 和田小学校5年
 中村楓さん

 

 

県西部小学校社会科児童研究発表会 5 

「新聞のチラシ調べ」 福米西小学校4年
 野坂祐一さん


 

  

県西部小学校社会科児童研究発表会 6 

「お盆を知ろう」 河崎小学校 6年
 金田花純さん

 


 

県西部小学校社会科児童研究発表会 7 

「平和を祈る観音様」箕蚊屋小学校 6年
 村田菜々子さん

 


 

県西部小学校社会科児童研究発表会 8 

「大和村のことを知りたい」  淀江小学校6年 
 谷口久志さん

 


 

県西部小学校社会科児童研究発表会 9 

「梨の果実の特徴調べ」西伯小学校 6年  
 松本添実さん