H19年度 環日本海連続講座 第1回目の報告(10.27)

 平成19年度環日本海第1回 岡田先生
 10月27日(土)、米子市立図書館大会議室を会場に、今年度第1回めの環日本海連続講座を開催しました。講師は、神戸大学大学院教授・岡田浩樹先生。
 「東アジアにおける人の移動と朝鮮半島の儒教化・両班化」というテーマで、エネルギッシュに120分を語り続けられました。
 朝鮮半島に初めて登場した日本人は、黒い服を着た「異人」の集団だった(軍隊/警察)、という指摘など、いかにも文化人類学的な分析で、近代日本と半島文化の相互の影響関係を語られ、岡田先生の<熱さ>に引き込まれた二時間でした。

 来場者 63名